今年がラストチャンス!!!斉藤佑樹の現在とこれから。

スポンサーリンク
日本ハムファイターズ

2010年のドラフト1位の斎藤佑樹。

甲子園で一世を風靡しましたが、最近は野球以外の話題が多く、野球の実績はあまり聞かなくなってしまいました。

日本ハムファンは話題性より結果を見せて欲しいと思っている所です。そんな斎藤佑樹の最近はどうなっているでしょうか?

スポンサーリンク

斎藤佑樹のこれまでの実績を紹介

プロ入り後の斎藤佑樹は、1年目から先発ローテーションに入るなど、入団して数年は先発投手の一角として活躍していました。

ルーキーイヤーにはプラスワン投票でオールスターにも選出さSKYACTIVTECHNOLOGY賞を受賞しています。まさに子供たちにお手本になるようなピッチングだったと思います。

そして最も輝いたのは2012年。2年目にして開幕投手を任されます。

そこで9回1失点と完投勝利をあげ、栗山英樹監督の初勝利に貢献しました。

開幕戦で初完投勝利は50年ぶりとまさに「もっている」記録となりました。

【2012年3月30日 ダイジェスト】北海道日本ハムvs埼玉西武

しかし、その後の成績は下降線。2012年シーズン途中に降格して以降は怪我にも悩まされます。

2軍でも思うような結果が出せず、8年で4勝しかあげていません。そして2017年以来、1軍では勝ち星に恵まれていないのです。

斉藤佑樹の特徴は制球の良さ

斉藤佑樹といえば、繊細なコントロールが持ち味でした。

特に鋭く曲がるスライダーやフォークボールで空振りやゴロアウトを積み重ねるのがピッチングスタイル。また、牽制やクイックもうまく、大人の投球ができる投手でした。

投球フォームは、一回グローブを体で隠し、リリースポイントが見えづらいのが特徴です。

しかし、高校時代は150キロを超えるストレートがありましたが、プロ入り後は140キロ前後に止まり、痛打されることも目立ちました。

投げる時の状態が浮くこともたびたび見られ、上半身だけで投げているような形になっていました。

ストレートが高めに浮くと、球威も弱いため、外国人バッターにボールを遠くまで飛ばされ、スタンドの中段から上段まで飛ばされることも多くなりました。

斎藤佑樹ホームラン集【完結】

・昨年からの不振は

特に2020年は1度も1軍での登板がないまま、シーズンを終えました。

シーズン終盤の10月には右肘の内側側副靱帯の断裂と診断されます。2軍でも結果が残せない中の、怪我が見つかり、プロ入り後一番辛いシーズンを過ごしたと言えます。

その前の年、2019年は1軍で3年ぶりの10試合以上の登板を果たし、中継ぎで結果を出し始めたころでした。

特に三振をしっかり取れるようになり、1回あたりに何人のランナーを出すかの数値になるWHIPはプロ入り後最も良い成績でした。四球が少なく、三振も多くなった中だったので、大変残念結果になりました。

・背番号「1」に込められた思い

斎藤佑樹は2016年オフに背番号を「1」に変更します。

それまではエースナンバーと言われる「18」で、ルーキーイヤーから元エースの岩本勉さんの番号を引き継ぎました。

斎藤佑樹は成績不振の責任を感じ、背番号の変更を申し出た所、その年に読売巨人に移籍した陽岱鋼がつけていた「1」が空いたことから、その番号を背負うことになりました。

日本ハム 斎藤佑樹 背番号『1』が復活!

日本ハムの背番号1といえば、新庄剛志や森本稀哲など俊足巧打の外野手が背負ってきた番号で、その前も大下剛史や広瀬哲朗など、その時代の日本ハムを支えた野手の番号でした。

投手が背番号1をつけたのは1949年以来。それほど球団からの復活への期待が込められていたと言えます。

・今年こそは期待を

右肘も完治し、2021年は春季キャンプ中には200球の投げ込みを行い、打撃投手も行いました。

2021年の日本ハムの投手陣は、先発、中継ぎともに不振で、本来一軍にいるはずの投手の多くが2軍暮らしとなっています。

現在の斎藤佑樹は1軍で投げるほどの技術や体力には足りていませんが、これから夏場にむけて、ボールを投げていくにつれて、1軍に近づいていくことでしょう。

シーズン終盤には2年ぶりの1軍登板をすることを期待したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました