2021年横浜DeNAベイスターズの期待する選手4人を徹底分析!!!

スポンサーリンク
横浜DeNAベイスターズ

2021年も無事に2/1にキャンプインして

1軍は宜野湾で(2/1~2/28)

2軍は嘉手納で(2/1~2/26)

といった日程で、すでに紅白戦も始まり例年通りの日程で開催されています。

しかし今年のキャンプはコロナウイルスの関係で無観客となり、例年の紅白戦や練習試合やオープン戦にはあったスタンドからの声援や激励がないと思うと少し寂しさを感じます。

今シーズンは1軍は三浦大輔新監督・2軍は仁志敏久新監督という体制で横浜DeNAベイス
ターズはスタートします。

両者共に監督としての経験は浅いかもしれませんが、年齢的にも指導者としては選手と近く、日常から選手とのコミュニケーションを取る姿勢や、新監督という点で育成力といったところにも注目が高まります。

三浦新監督は、キャンプの打撃練習で自らが打撃投手を務めている姿がとても印象的でし
た。

そんな中で、新体制でメンバーも大きく変わった今シーズンの横浜DeNAベイスターズの注
目選手を投手2名野手2名という視点から予想したいと思います。

スポンサーリンク

2020年シーズンチーム内ランキング

投手

最多勝:大貫 晋一 10勝
最多登板:パットン57試合
最多セーブ:三嶋 一輝 18セーブ

野手

打率:佐野 恵太 .328
打点:ソト 78打点
本塁打:ソト 25本

2021年期待する選手①「平良拳太郎」

2021年シーズン期待する選手一人目は平良拳太郎投手です。

2020シーズンは14試合に登板し、4勝6敗という成績でしたが、防御率は2.27と安定
感が抜群でした。

しかしシーズン途中に怪我で離脱してしまい、後のチーム成績の4位という結果になって
しまいました。

開幕からとにかく安定感があって、正直平良で打たれて負けたらし仕方ないという印象が
ファンにもあったはずです。

平良投手といえば、球のキレが抜群で、ピンチにも動じないポーカーフェイスが印象的で
す。

またコントロールも良く四死球を滅多に出すイメージがないため、大崩れしない安定感
のある投手というイメージがプロ野球をよく観る方にはあるのではないでしょうか。

そんな平良投手ですが、昨シーズン以前も先発ローテーションの一角として投げていまし
たが、なかなか長いイニングを投げることなく大体5〜6イニングで交代するといった印象
がありました。

しかし昨シーズンはプロのキャリアで初の完投をするなど、長いイニングを投げ失点も少なくまとまった内容を残してくれました。

今年のキャンプも1軍のメンバーに入っており、三浦新監督も期待する投手の1人だと考
えている思います。

年齢的にも25歳と若手から中堅の間くらいなので、もっと飛躍できると思いますし、昨
シーズン怪我で途中で離脱してしまった悔しさを今シーズンにぶつけて欲しいと思っていま
す。

オープン戦や練習試合からアピールできれば、ポテンシャル的にも初の開幕投手という大
役に任命されてもおかしくない存在ですし、昨シーズンの活躍をみて右のエースという存在
にぜひ名乗り出てきてほしいと個人的には思っています。

2021年期待する選手②「三嶋一輝」

2021年シーズン期待する選手二人目は三嶋一輝投手です。

2020年シーズンは、シーズンの途中からクローザーへと役割が代わり、48試合登板3勝1敗18セーブで防御率2.45という数字を残しました。

2020年シーズンの三嶋投手のチームへの貢献度は投手陣の中ではNo.1だと個人的には思います。

シーズン当初は、中継ぎといった本職での登板機会でしたが、本来のクローザーの山崎康
晃投手の不調もあり、クローザーという大役に抜擢されると、首脳陣の采配に幾度となく応える結果を残してくれました。

三嶋投手といえば、マウンド上ではクールで淡々と投げているイメージがありますが、気迫のこもった直球が持ち味で、ピンチなどになるとより球の勢いが増して打者をねじ伏せていくといったイメージがあります

年齢的には30歳と中堅に含まれる年齢ではありますが、まだまだ伸びていくという期待
感もあり、今シーズン抑えのポジションをもし任されるようなことがあれば、プロ野球ファ
ンの間で、DeNAのクローザーは三嶋投手!といった印象がつく事も有り得ると思います。

クローザーというポジションは勝っている場面での登板機会が多いため、常にプレッシャーを感じながらマウンドに行くと思いますが、三嶋投手は昨シーズン抑えを経験したことからメンタル面が強くなったイメージがあり、マウンドでも堂々としている印象を感じます。

今シーズンは三浦新監督となり、投手出身の監督なので投手陣の配置に変化がある可能性
も十分考えられます。

また日本代表でもクローザー経験もあり、これまでもチームのクローザーとしての役割を任されていた山崎康晃投手もチームメイトにおり、心強いチームメイトでありながら、ポジションを巡ってのライバルとしてもチーム内の競争が激化されると考えられます。

しかし、三嶋投手はどのポジションを任されても自分の役割を全うしてチームに貢献する
といった姿勢がマウンド上や、インタビューでの受け答えに感じられます。

だからこそファンからの期待も高いですし、応援したくなる選手だと言えます。

今シーズンもより良い数字という部分ももちろん期待していますが、それ以上にチームを
救ってくれる活躍にも個人的には期待しています。

2021年期待する選手③「オースティン」

2021年シーズン期待する選手三人目はオースティン選手です。

2020年シーズンは65試合に出場して、打率.286本塁打20本56打点と出場試合に対してのこの成績はかなり良い数字だと見れます。

ただ逆をいえば勿体ないというのか、問題なくフル出場していればどれだけの数字を残せていたのかという未知数な部分と期待の両面を持ち合わせている選手です。

オースティン選手はメジャーリーグデビュー戦で初打席初本塁打を記録した逸材で話題と
なり、次の打者が今やメジャーリーグを代表する大打者となったアーロン・ジャッジ選手も
初打席初本塁打を記録し華々しいデビューをした選手です。

オースティン選手といえば規格外の弾道で横浜スタジアムで観客を驚かせるホームランを
量産してくれているイメージが強い
ですが、その一方で守備においてもライトのポジション
で全力プレーをしている姿も多々観られました。

中でも大きな身体を活かしてダイビングキャッチをしにいく姿勢はファンの中でも印象に残っているのではないでしょうか。

助っ人外国人は守備も上手な選手はたくさんいますが、ここまでチームの為に全力プレー
をする選手は数少ないと感じます。

だからこそファンからの期待度や人気度が高いのだと考えられます。

今シーズンは野手陣も昨シーズン主力だった選手が退団したこともあり、ポジション争い
が激しくなることが予想されますが、そんな中でもオースティン選手にかかる期待はファン
のみならず、首脳陣の構想の中にもあると思います。

昨シーズンは試合数の数と比較して、素晴らしい成績を残したため少なからず他球団にイ
ンパクトを与え、今シーズンはより対策を練られマークが厳しくなることは間違いないで
しょう。

しかしオースティン選手の打力はセ・リーグの助っ人外国人野手の中でもトップクラスと
いっても過言ではないと思います。

昨シーズンまではチーム内の兄貴分のような存在だったロペス選手がいましたが、退団してしまいました。

オースティン選手やソト選手のような助っ人外国人にとってロペス選手の存在は確実にかなり大きかったと言えるでしょう。

ロペス選手の穴を埋めるような活躍をしてほしい思いもありますし、なにより今シーズン
は怪我なくフルで戦ってもらいたいですし、やはりオースティン選手はチームを勢いづかせ
る存在だと感じますので今シーズンの活躍が楽しみです。

2021年期待する選手④「森敬斗」

2021年シーズン期待する選手四人目は森敬斗選手です。

2019年ドラフトで1位指名され、昨シーズンは高卒ルーキーながら8試合に出場し、プロ初安打を記録しました。

高卒1年目ながら、1軍デビューを果たし、プロ初打席ではあわやホームランかというレフトオーバーの二塁打を放ったのがとても印象的でした。

森選手は高校時代に春のセンバツ高校野球で桐蔭学園高校のキャプテンとして甲子園に出
場し、その後のU-18日本代表にも選出され、高いポテンシャルを発揮してくれました。

走攻守三拍子揃ってハイレベルな選手なので、将来の横浜DeNAベイスターズを背負える
逸材ですし、これからの成長がとても楽しみな選手です。

昨シーズンは1軍を経験したことから、今シーズンもチャンスはあると思いますし、まず
は2軍で実績をしっかりと積んで1軍の舞台で活躍してほしいと感じます。

森選手にとって大きいといえるのは、今シーズンから2軍の新監督に就任した仁志敏久新
監督の存在だと思います。

仁志新監督は右打者でしたが、現役時代同じ内野手として走攻守において球界でもトップクラスの選手でした。

森選手はタイプが似ていると思いますし、色んな事を吸収して実戦で活かして欲しいと感
じています。

まとめ

今回は横浜DeNAベイスターズで2021年期待する選手投手二人・野手二人の計四人をあげ
ましたが、これらの選手以外にも期待する選手は多いですし、チームが団結すれば優勝する
可能性もあると思います。

新体制一年目でどれほどの成績が残せるのか今から非常にワクワクしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました