ヤクルトの宝!!!山田哲人選手の気になる去就について考察してみます!

スポンサーリンク
東京ヤクルトスワローズ

3割30本塁打30盗塁を過去3回、日本人右打者最多安打記録更新、史上初の本塁打王と盗塁王の同時獲得など、今まで誰もが想像すらしなかった規格外の記録を打ち立ててきた 稀代のスーパースター山田哲人選手。

 

彼は今シーズンオフにFA権を取得することになり、「もし移籍してしまったら….」なんて考えただけで眠れない夜を数えることになってしまいます。

今回はそんな山田選手の去就について考察してみたいと思います。

スポンサーリンク

国内球団の場合はどうなる?

FA権を行使して他球団との交渉を解禁すれば、手を上げない球団はほぼないでしょう。

山田選手といえば冒頭にも書いたように打って走れる印象が強いですが、二塁手としての実力も相当高いものがあります。

ただ 菊池涼介選手というNPBを代表する二塁手のおかげで、毎年ゴールデングラブ賞まであと少しのところで涙を飲んでいます。

しかし最近の守備指標を見ると菊池選手の見劣りするどころかほぼ同等の数値を叩き出しており、特に刺殺・補殺数では堂々のリーグトップです。

つまり山田選手は高次元のレベルで走攻守の揃ったどの球団も喉から手が出るほど欲しい選手なのです。

【守備範囲めちゃくちゃ広い】2019年 山田哲人 の好プレー【目指せGG】

特に長い間2塁手を固定できていない読売ジャイアンツはFA解禁と同時に諸手をあげる球団の筆頭でしょう。

しかもジャイアンツには山田選手が敬愛する坂本勇人選手がいます。

坂本選手とは同郷・歳も近いということもあり、公私ともに仲のいいことが知られています。

しかも山田選手は坂本選手に憧れているとの発言も過去にしていますし、ジャイアンツにとってもこの両選手で二遊間を固めることは大きな戦力・話題アップにつながります。

福岡ソフトバンク・ホークスも獲得に名乗りを上げる筆頭候補でしょう。

ホークスは内野陣の世代交代が思いの外進んでおらず、特に二塁手のポジションは固定できていない印象です。

もしこの2球団が手を上げてしまうと、 札束が乱れ飛ぶマネーゲームになることは必至です。

プロである以上仕方のないことですが、そういう状況になってしまうとスワローズにとって分が悪くなってしまいます。

ミスタースワローズの同一リーグしかも本拠地が5・6駅隣の球団への移籍はファンにとって正気を保つのは非常に難しいでしょう。

海外挑戦はありえる?

数年前までは大リーグには興味がないと仄めかしていた山田選手。

しかし、昨今そう言った心境に変化があるように感じます。

東京五輪にかける熱い思いを語っていましたし、昨年のプレミア12では決勝の韓国戦で逆転のスリーランホームランを放ち、チームの優勝に貢献するなど国際的な場面での活躍も素晴らしいです。

[プレミア12]日韓戦 山田哲人の逆転スリーランホームラン

さらにセリーグで凌ぎを削った筒香嘉智選手・パ・リーグの安打製造機秋山翔吾選手の大リーグ移籍など、ともに国際舞台で戦った選手たちのそう言った動向が気にならないわけはありません。

2018年シーズンオフには大リーグへの挑戦について聞かれると「シークレットです」と、ファンからしたら「いやもうそれ脈アリじゃん!」と言いたくなるような気のある素振りを見せたり、昨年の契約更改時にもFAをほのめかす発言をしています。

それが国内なのか海外なのかはわかりませんが、ファンにとっては気が気ではありません。

ただ、青木選手が海を渡ったように、山田選手がどれだけ大リーグで魅せてくれるのかは非常に興味があるのも事実です。

誰もが望むスワローズ残留

ここまで書くと十中八九FA宣言してしまいそうな印象ですが、ファンとしてはどんな形でもいいので”残留”の二文字を聞きたいです。

球団にこれ以上の年俸を払えるのかはわかりませんが、そこはどんな怪我でも防げるような乳酸菌飲料を開発して山田選手を引き止める資金を稼ぐぐらいの気概を持って交渉に臨んでほしいと思います(笑)

もう1つ、山田選手が残留する希望としては、スワローズで日本一になるということにどれだけ山田選手がこだわっているかということです。

2015年の日本シリーズでは1勝4敗とほぼ一方的にやられてしまいました。

この時の悔しさをまだ持ち続けていてくれるのであれば、残留というファンにとって嬉しすぎて逆に正気を保てない決断になると思います。

ヤクルト山田哲人 3打席連続ホームラン 2015年日本シリーズ第3戦

今年は新型コロナウィルスの影響で五輪は延期になり、ペナントレースも未だ開幕の目処が立っていません。

こういった普段とは違う状況が山田選手の決断にどういう影響を与えるのかはわかりませんが、どんな決断をしてもそれを尊重できるファンでありたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました