読売ジャイアンツ

パーラ(巨人)の嫁が綺麗すぎると話題?馴れ初めや子供の画像まで徹底調査!

2020年の今シーズンから、巨人の新助っ人として入団したパーラ選手。

昨シーズンは米大リーグ、ワシントン・ナショナルズで、ワールドシリーズを制し、バリバリのメジャーリーガーとして、鳴り物入りで巨人へ入団しました。

巨人入団直後から、大きな話題を呼ぶパーラ選手ですが、この記事では今までの経歴やプライベートを徹底調査!

お嫁さんや子供についてなどのエピソードも交えて、徹底紹介していきます!

パーラ(巨人)は結婚してる?嫁の画像は?

パーラ選手はすでに結婚してお嫁さんがいるようです。

上記の画像がパーラのお嫁さん!とてもセクシーで綺麗な方ですね~。

名前はタニア・ビクトリア・マリン・カリーゾさん。

国籍・年齢・職業などは分かりませんが、この美貌と写真の感じから見ると、モデル関係の仕事をしているのではないかと予想されます。

そういえば、以前巨人に在籍していたマイコラス投手の嫁、ローレンさんも大変美しい方で話題になりました。

嫁のローレンさんは日本で、格闘技のラウンドガールも務めた事がありましたね。

パーラ選手の嫁、カリーゾさんも「第2のローレン」と言われる日があるのかも?

カリーゾさん、ぜひとも来日をお待ちしています!

パーラ(巨人)と嫁には子供はいる?出会いや馴れ初めは?

パーラ選手がやっているインスタをのぞくと、子供が2人いるようです。

とても素敵な家族の写真ですね。

現在、家族が日本に居るかは不明ですが、美しいお嫁さんとカワイイ子供が側にいれば、パーラ選手のモチベーションが上がることは間違いないでしょう!

家族の来日で、巨人での活躍がさらに期待出来るのではないでしょうか。

パーラ(巨人)のこれまでの経歴は?

メジャーリーグで約10年プレーしてきたキャリアを持っているパーラ選手。

出身はベネズエラで、現在32歳です。主に外野手としてこれまで活躍しています。

2004年8月にアリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約してプロ入り。

2009年シーズンには、3月に行われた第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にベネズエラ代表として選出されました。

その年の5月にメジャー初昇格。

いきなり初打席で本塁打を放ち、メジャー史上100人目となる初打席初本塁打というメモリアルな記録を打ち立てます。

2010年シーズンからはメジャーに定着。

2011年シーズンには141試合に出場。

打率.292・8本塁打・46打点とキャリアハイの成績を残します。

そして、シーズンで最も守備の優れた選手に贈られる、ゴールデングラブ賞を初受賞。

パーラ選手にとってはこれ以上のないシーズンとなりました。

 

2014年、シーズン途中にミルウォーキー・ブルワーズに移籍。

2015年にはボルチモア・オリオールズへ移籍。

2016年にはコロラド・ロッキーズに移籍と、ここから複数のチームへの移籍を繰り返していきます。

2019年シーズンは、2月にサンフランシスコ・ジャイアンツとマイナー契約を結び移籍します。

マイナー契約は日本で言うところの2軍にあたる契約になります。

開幕前にメジャー契約を勝ち取りますが、成績は振るわず5月に戦力外となり、その後すぐに、ワシントン・ナショナルズと契約を結びます。

この移籍が吉と転じ、89試合に出場。打率.250・8本塁打・42打点を記録。

また、打席に入る際のテーマソングを「ベイビー・シャーク」に変更してから、曲に合わせて手を上下に叩く「シャーク・ダンス」がナショナルズファンの間で大流行を起こします。

ムードメーカーとして、球団初のワールドシリーズ制覇に貢献し、快進撃の象徴として取り上げられました。

 

そして、2019年11月に巨人と契約。背番号はナショナルズ時代と一緒の『88』に決定。

『88』はかつて原監督が監督時代に付けていた番号で、パーラ選手に対して期待の現れを感じます。

パーラ(巨人)が助っ人で来日!会見ではサメダンスで笑いも?

パーラ選手は、ナショナルズ時代に大流行した「サメダンス」を、巨人の入団会見で早速披露し、話題になりました。

パーラ選手は会見の途中で自らスマホを取り出し、「ベイビー・シャーク」のBGMを再生。

場内に響き渡るように、音量をMAXにすると、隣にいた巨人・原監督に「サメダンス」をやるようにリクエスト。

原監督が手を上下にさせると会場は大いに沸きました。

 

「サメダンス」を披露する巨人・原監督。隣はパーラ選手。

さらに会見の最後では、サメのぬいぐるみを手に持ち、再度、原監督に「サメダンス」をするようにリクエスト。

今度は場内から「ベイビー・シャーク」のBGMが流れ始め、パーラ選手、原監督、同席した入団選手のサンチェス、ビエイラとともに「サメダンス」を披露して、会見は大盛り上がりをみせ、会見は終始、笑いに包まれる和やかなムードとなりました。

パーラ(巨人)の気になる年俸は?

気になるパーラ選手の年俸は、AP通信の報道などによると、1年目が200万ドル(約2億2000万円)プラス出来高50万ドル(約5500万円)。

2年目になると、年俸は300万ドル(約3億3000万円)のオプションで、一定条件などをクリアすると自動更新される契約だそうです。

この契約が高いのか、安いのかは、今シーズンのパーラ選手の活躍に掛かっていますが、「サメダンス」用のぬいぐるみでも販売すれば、すぐに元が取れそうな気もします…。

パーラ(巨人)の今後の成績に期待!

パフォーマンスで話題になるパーラ選手ですが、春のキャンプ、オープン戦を含め、実際の評価はどうなんでしょうか?

元・巨人OBの篠塚和典氏によると、パーラ選手はそれほどホームランや長打の期待は出来ないとのことです。

少し不安になる発言ですが、その変わり、打率を稼げる安定感のあるバッターではないかと見ています。

また、ダイヤモンドバックス時代に2度もゴールデングラブ賞を獲得した強肩にも注目!

2013年にはメジャートップの17個の捕殺(送球でアウト成立をさせること)を記録しました。

守備の面でも、結果を出している選手ですので、打撃、守備ともに大いに注目です。

現在、行われているオープン戦でもタイムリーヒットを放つなど、チャンスに強い勝負強さを発揮しています。

早くも日本の野球、環境にフィットしている姿は、さすがメジャーリーガーという印象です。

安定感、勝負強さ、強肩で巨人のセ・リーグ連覇に貢献出来るか、今シーズンのパーラ選手にぜひ期待しましょう!

パーラ(巨人)プロフィール

基本情報
国籍・ベネズエラ
生年月日・1987年5月6日
身長・180㎝
体重・95㎏
投球/打席・左投げ左打ち
ポジション・外野手、一塁手
年俸・1億6500万円(2020年)
経歴
■アリゾナ・ダイヤモンドバックス(2009~2014)
■ミルウォーキー・ブルワーズ(2014~2015)
■ボルチモア・オリオールズ(2015)
■コロラド・ロッキーズ(2016~2018)
■サンフランシスコ・ジャイアンツ(2019)
■読売ジャイアンツ(2020)
国際大会
■代表チーム・ベネズエラ代表
WBC・2009年、2013年