阪神タイガース

【馬場皐輔投手・阪神期待の若手!】キャンプから注目の若虎!野手転向で開花するかも?23歳で結婚の訳とは?

【馬場皐輔投手・阪神期待の若手!】キャンプから注目の若虎!野手転向で開花するかも?23歳で結婚の訳とは?

2017年ドラフト1位で阪神に入団した馬場皐輔投手、24歳。


春季キャンプでは1軍メンバーに抜擢され、飛躍が期待される注目の若手です。

身長180センチ、体重90キロの恵まれた体格をもち、メディアでは「豪腕」と表現されるほどです。

投手であるはずの馬場選手ですが、野手転向の噂があります。

その真相とは何なのか?また、23歳の若さで近頃、結婚も発表しました。馬場選手が結婚に至る経緯とは?

今シーズン、新人王候補にも挙がる馬場投手の話題を取り上げていきます!

 

1.キャンプから注目の若手筆頭格!

今シーズンで3年目を迎える馬場選手。

仙台大からドラフト1位で入団。期待される投手ですが、これまでのところは入団以降の目立った活躍はありません。

勝負の3年目を迎える今シーズン、昨年同様に1軍キャンプからスタートを切ります。

キャンプの序盤、シートバッティングで糸原選手、熊谷選手と対戦し、42球を投げ安打性の当たりは7本と、素晴らしい投球を披露。今シーズンに向け、上々の仕上がりを見せ首脳陣にアピールをしました。

しかし、今のところオープン戦での登板はありません…。

MAX155キロも、まだ不安定さが残るようで、開幕1軍スタートは現状厳しいようです。

昨シーズンは2軍でリーグ2位の102回1/3を投げ、防御率も3.17と好成績をマーク。

キャンプでは常に注目されながらも、1軍では結果が出ませんでした。

2軍ではすでに結果を残していますので、昨シーズンまでの悔しい思いを晴らすため、今シーズンこそ1軍に定着したいところです。

2.野手転向の可能性は?

馬場選手の野手転向論が広がるキッカケとなったのは、2018年7月1日、ウエスタンリーグの試合にて。

4回裏、打席が回ってきた馬場投手。なんとレフトスタンドへ豪快なホームランを放ちました。

そのあまりのド迫力な一発に、野球専門掲示板「なんj」内のコメント欄に馬場選手への投稿が目立ちました。以下、寄せられたコメントを掲載致します。

「二刀流や!」

「立ち姿が強打者のそれ」

「これはもう山川だろ」

「西武の打者みたいになっとるやんけ」

「スイングのぶん回し感がエグい」

「飛距離やばすぎやろ」

など、ネット上の野球ファンも驚愕の様子。

いや~豪快!そしてとんでもない飛距離!

投手が打った瞬間、ホームランと分かる打球を飛ばしたのは…たしか…

巨人に在籍したガルベス以来じゃないでしょうか。

ガルベスもスゴいですが、馬場選手もスイングスピード、力強さ、飛距離で引けをとりません。

昨年はチーム得点が538点と、セ・リーグ最下位の成績に終わった阪神。

得点力アップ、またポテンシャルを生かす意味でも、馬場選手が野手転向する可能性は十分あります。

実際、同チームで若手の藤谷洸介選手が2018年に投手から野手へ転向しています。

続いて馬場選手が野手転向するのか?要注目です。

3.結婚の真相とは?

1月10日に結婚を発表した馬場選手。

お相手の方は23歳の一般の方とのこと。

結婚に至った経緯として馬場選手は、「今季は3年目となり、結果を残さなければいけない年だと思っています。この結婚を機に、自分だけでなく、支えてくれる奥さんのためにも。しっかり結果を残せるように頑張ります。」とコメントしました。

ドラフト1位で入団してから3年。期待されながらもまだ1軍では未勝利です。念願の初勝利、1軍定着に向け結婚を機に飛躍を誓います。

4.まとめ

勝負の3年目を迎える馬場選手。

キャンプから注目もオープン戦では出場はなし。

ウエスタンリーグで放ったホームランは豪快で、野手転向の可能性があるかもしれません。

今年、結婚を機に飛躍を誓うシーズン。

投手としてか?野手としてか?今シーズンの馬場選手に注目していきましょう!