【育成枠から次の逸材を発見!】巨人・沼田翔平は北海道出身の超絶イケメン!甘いルックスだけじゃなく選手としても大注目。選手としての特徴など、最新情報を含め徹底ご紹介します。

スポンサーリンク
読売ジャイアンツ

 

巨人・沼田翔平は北海道出身の超絶イケメン!甘いルックスだけじゃなく選手としても大注目。

選手としての特徴など、最新情報を含め徹底ご紹介します。

スポンサーリンク

巨人から次世代のスター候補沼田翔平が登場

誰の目も引くほどの端正な顔立ちのイケメン。

北海道出身の道産子で、まだ純朴さも残る好青年は、徐々に注目を浴びる存在となっています。

その選手は沼田翔平投手。

 

 

2019シーズンは高卒1年目で3軍、2軍と着実にステップアップしながら結果も出し、今シーズンの春季キャンプでは育成選手ながら、1軍メンバーに抜擢されます。

今年はチャンスを掴み飛躍に繋げたい1年になるでしょう。

福士蒼汰似で、イケメンぶりも大注目の沼田投手ですが、これから北海道から現れた次世代のスター候補を徹底ご紹介していきます!

1.沼田投手のプロフィール

2000年6月24日生まれの19歳。

北海道旭川市出身で、旭川大学高等学校から2018年の育成ドラフト3位で巨人に入団しました。

背番号は016、年俸は入団時に240万円、今季は20万円アップの260万円となっています。

高校時代は主力投手として活躍します。

3年の夏にはエースとして甲子園に出場。

第100回の記念大会では初戦で佐久長聖高校に敗れましたが、先発で8回を4失点、ただ自責点は0の好投で一躍ドラフト候補に挙がる注目の存在となりました。

沼田投手は子供の頃から、スポーツ神経抜群だったそうです。

旭川市で小学校4年生から野球を始めます。

しかし当時、シラカバアレルギーを発症してバレーボールに1度転向したという経緯がありました。

転向したバレーボールでは北海道の大会で見事優勝。当時から並外れた運動センスがある才能豊かな少年だったようです。

沼田投手の選手としての特徴とは?

今後は支配下登録を目指すことになる沼田投手ですが、選手としてはどのような特徴があるのでしょうか?

セールスポイントは最速146キロのストレートが武器の投手。

身長は175センチ、体重64キロと決して恵まれた体格とは言えませんが、シャープな切れを見せるストレートは魅力たっぷりです。

変化球はスライダー、カーブ、チェンジアップがあります。まだまだ線は細くこれからの成長が楽しみな選手です。

入団時の会見では、同期の戸郷投手の体格(身長186センチ、体重72キロ)を初めて目の当たりにしたとき、「すごいところに来ちゃった…身長も体重も違い過ぎて…」と、正直な気持ちを話しましたが、「旭川に帰ってすぐ練習しました!」と、プロとしての自覚を早くも覗かせました。

「将来は菅野さんのような投手になりたい」

北国のイケメン王子は将来のエースへ歩みを続けていきます。

超絶イケメン!今後要チェックの存在!

何度も言うようで申し訳ありませんが、かなりのイケメンです!

その甘いマスクは女性大注目です!

今後の活躍とともにファンが多くなることは必死でしょうね。

そういえば、巨人の柏田スカウトも「男前で立ち姿がいい。スター性抜群」と入団当時から醸し出すオーラを感じ取っていたそうです。

支配下登録に向けて、現在行われているオープン戦では4試合を投げまだ無失点の好投を続けています。

同じく育成選手だったモタ選手が支配下登録されましたので、次に登録されるのは沼田投手でしょうかね?

イケメン右腕の情報には今後も要チェックです。

沼田投手・まとめ

支配下登録に向けてオープン戦で結果を出している沼田投手ですが、今後も結果を出し続けて支配下をつかみ取ってもらいたいです。

まだ19歳ですし、まだまだ成長途上ではありますが、選手としてのポテンシャル、アイドル級のイケメンぶりは、現在の巨人の「顔」、坂本選手に通じるスター性を感じます。

沼田投手には、将来のチームの「顔」として今シーズンの飛躍を期待したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました